fluct(フラクト)をご存知ですか?
近年、多くの企業から注目を集めているSaaS、fluct(フラクト)ですが、 その機能価格評判について公式サイトやその他紹介メディアサイトを見ても分かりづらいという声を耳にしましたので、 私達の運営する本メディアSaaS比較マップではこれらの情報についてまとめてみました!

なお、SaaS比較マップ編集部ではfluct(フラクト)に関するご質問や導入の相談、 さらにはfluct(フラクト)に限らないSaaS全般に関して無料で相談をお受けしています。

fluct(フラクト)やSaaSを活用した業務改善・売上や利益の向上にご興味のある方はお気軽にご相談ください!

まずは無料で相談してみる

fluct(フラクト)の価格・料金は?

fluct(フラクト)の導入を検討されるうえで最も気になるのはfluct(フラクト)の価格や料金のことかと思います。

SaaSを法人・企業で導入する際に、最も多くの支払いスキームは月額制です。
SaaSの中には年間契約・年額一括支払いを行うことで月々の利用料や初期費用が抑えられるものもありますので、fluct(フラクト)について具体的に導入を検討する際にはそういった割引や年間プラン・複数年契約プランがないかも確認してみましょう!

またSaaSによっては導入時に初期費用等が発生することも多くございます。
fluct(フラクト)に限らず、SaaSの導入検討をする際にはそういった初期費用も予算として見ておく必要があることをご留意ください。

さて、そういったSaaSならではの価格体系・料金体系についてご理解頂いたうえで本題のfluct(フラクト)の価格・料金についてです。
現在fluct(フラクト)の公式サイトや各種メディアサイトで紹介されているfluct(フラクト)の価格・料金は
要相談
とのことでした。

残念ながら、多くの法人・企業向けサービスやSaaS同様、fluct(フラクト)について価格や料金についての情報は一般公開されていませんでした。
しかしながら、当然正式に問い合わせを行い、その利用用途や法人・企業の規模あるいは導入時のプランについてfluct(フラクト)の担当者にお伝えすることで正式なお見積を出してもらうことは可能です!

具体的にfluct(フラクト)の導入を考えている方はもちろん、まずは価格・料金の目安について知りたいという方も、まずはお気軽に弊社までご相談ください。

まずは無料で相談してみる

fluct(フラクト)に無料プラン・トライアルはある?ない?

月額固定の費用が発生したり、利用するアカウント数・ボリュームによって料金・価格の変動があるSaaSの導入検討時に気になるのが無料プランやトライアルがあるのか、ないのかですよね!

企業の基幹業務やインフラ的な部分を担うSaaSはもちろんのこと、現場のスタッフや全社の社員が日々使うことになるSaaSにおいて、その機能が自社のニーズや要件を満たしているかどうかといった点や、使い勝手の確認を有料の契約を行う前にしっかりと念入りにしておきたいというのは当然の心理です。
そういった、「本契約の前にまずは使ってみたい」というニーズはfluct(フラクト)に対しても抱いて当然です。

そこで、SaaS比較マップではfluct(フラクト)にも無料プランやトライアルがあるのかどうかを調べてみました。

しかし残念ながら、現在公開されているfluct(フラクト)に関する情報では無料プランやトライアルについてはあると明言されていませんでした。

fluct(フラクト)の無料プラン・トライアルについての情報はほとんど開示されていないものの、多くのSaaS提供企業ではそのクライアントの契約内容や相談に応じて、機能を制限した無料プラン・トライアルアカウントを提供したり、サービスの使い勝手を確認できるデモアカウント提供したりしています。
fluct(フラクト)についても、具体的な利用用途や契約として見込んでいる規模を営業担当者に伝えることで、無料プラン・トライアルやデモアカウントの発行をしてもらえる可能性は高いと言えるでしょう。

まずは弊社に導入の目的やその背景などをご連絡頂けますと、fluct(フラクト)の営業担当者への紹介や、目的に適していて更に低コストの他SaaSシステム・サービスをご紹介させていただくことが可能です。
お気軽にご相談ください。

まずは無料で相談してみる

fluct(フラクト)の機能概要・使い方について

fluct(フラクト)について調べている方で本メディアにたどり着いている方なら、既にfluct(フラクト)の基本的な機能の概要や使い方についてはご存知かと思いますが、 ここで改めてfluct(フラクト)とは一体何ができるSaaSで、どういった目的に適したサービスなのかをご紹介させて頂きます。

fluct(フラクト)の公式サイトや、fluct(フラクト)を取り上げているメディアの紹介情報を総合すると、fluct(フラクト)は次のような機能を提供します。

月間配信インプレッション250億。7,000サイト以上が利用する日本最大級のSSPです。 SSP「fluct」は、提携する複数のアドネットワークやDSP、純広告など、様々なWEB広告の中から最も収益性の高い広告を配信し、 提携…

SaaSを企業・法人で導入する際には、導入の目的やその背景、さらには自社の性質(社員のスキルやITリテラシーなど)を踏まえて導入候補のSaaSがフィットするかを十分に検討する必要があります。
fluct(フラクト)の導入を検討される場合も、本当に機能が足りているのかや目的にマッチしているのかを冷静に見極める必要があるでしょう。

少しでも気になる点や懸念がある場合は、是非お気軽に弊社コンサルタントまでご相談ください!

まずは無料で相談してみる

fluct(フラクト)の評判・口コミは?

fluct(フラクト)の導入を検討している方にとって気になるのが、fluct(フラクト)の提供元以外、つまり第三者からの評判やレビューです。

そんなfluct(フラクト)の評判や口コミについて、SaaS比較マップでは各種レビューサイトや利用者の口コミ情報を収集し、総合的な観点から最大5つ星に収まるように評判・レビューを分析してみました。

評判・レビューの分析結果はこちら!

fluct(フラクト)の評判・レビューは5点満点中、3.0となります。

ただしあくまでもこの値は各サイトやブログ、SNSなどの評判・レビューを分析した結果です。
SaaSの評判は自社の状況や導入目的によって大きく変わります。
fluct(フラクト)が自社にとって有意義かどうか知りたい、という方は是非お気軽にご相談ください。

まずは無料で相談してみる

fluct(フラクト)を検討している方はぜひお問い合わせください

SaaS比較マップ編集部ではfluct(フラクト)に関するご質問や導入の相談、 さらにはfluct(フラクト)に限らないSaaS全般に関して無料で相談をお受けしています。

fluct(フラクト)やSaaSを活用した業務改善・売上や利益の向上にご興味のある方はお気軽にご相談ください!

fluct(フラクト)に関するニュースや最新情報

fluct(フラクト)に関するニュースや最新情報は見つかりませんでした。
代わりにSaaS全体の情報収集を目的に、下記ニュースをご覧になってはいかがでしょうか?

  • アーティサンのDynamics 365対応製品、「駅すぱあと」の経路検索APIを採用

    アーティサンは、ビジネスアプリケーションサービス「Microsoft Dynamics 365」と経路検索API「駅すぱあとWebサービス」を連携し、経費精算時の近郊交...


  • インフォテリアとJSOLが提携、次世代マスター統合管理ソリューションを展開

    インフォテリアとJSOLは7月20日、「ASTERIAマスターパートナー契約」を締結したと発表した。これにより、インフォテリアのデータ連携ミドルウェア「AS...


  • Facebook広告の運用改善ツール「Vasta」、公開3カ月で導入1000件を達成

    バリュークリエーションは、Facebookの運用改善に向けた効果的なツール「Vasta(ヴァスタ)」が2014年10月29日の公開以降約3カ月で導入件数が1000件を超...


  • 無料でバックアップ・復元・クローンが作れる「EaseUS Todo Backup Free」とP2Vやユニバーサル復元もできるWorkstation版を使ってみた

    突然PCがクラッシュしてしまった時に備えて常日頃から取っておきたいバックアップやクローン作成・復元などが無料で行えるのが「EaseUS Todo Backup F...


  • 情報スペース、Android向けバックアップツール「JSバックアップ」を公開!ジョルテとの連携も

    国産バックアップツールが登場!情報スペースは、17日、NTTドコモと共同開発したAndroid端末向けバックアップツール「JSバックアップ」をAndroidマー...


  • Windowsを再インストールしないでHDDからSSDに移行する方法

    今使っているPCがハードディスク(HDD)搭載で、何らかのアップグレードをしたいと考えているならばSSDの導入が最も効果的です。しかし、移行するには...


  • 全ファイル・設定・アプリなどを消さずにWindowsのみ再インストールするWindows8の新機能「リセット」

    これまでWindowsが不調になると、ありとあらゆるファイルをバックアップしてからWindowsを再インストールし、設定を再び自分の使いやすいようにカスタ...


  • nasneの内蔵HDDをバックアップ&1TBに換装してみました!

    8月30日に発売されて、やーっとnasne(ナスネ)を入手できました!nasneのHDDって500GBなんですよね。イマドキ、2.5インチでも750GBや1TBのHDDもある...


  • デバイスマネージャでハテナマークがついたドライバを探し出すフリーソフト「Unknown Device Identifier」

    ドライバのインストール時などに失敗したり、あるいはそもそもどのドライバをインストールすればわからないまま放置してしまった場合、デバイスマネー...


  • フリーのバックアップソフト「Paragon Backup & Recovery Free Edition」でWindowsを起動したままCドライブをバックアップ

    このフリーソフト「Paragon Backup & Recovery Free Edition」はWindowsを起動したままフルバックアップするのはもちろんのこと、2回目以降は差分...


  • まだまだいける? ネットブックをレストアして活用しよう!

    原稿やブログを書くのにキーボードがあると便利なので、10インチ程度の大きさで、手軽に持ち出せるクラムシェル型のノートPCが欲しいのですが、タブレ...


  • 無料とは思えないほど多機能かつ高機能なバックアップ&リストアが可能なフリーソフト「Paragon Backup & Recovery Free Edition」

    「Paragon Backup & Recovery Free Edition」は15年もの歴史がある製品版「Backup & Recovery 10 Suite」(69.95ドル、約6300円)から、仮想環...


  • FirefoxやThuderbirdの完全フルバックアップ&別PCへのお引っ越しが可能なフリーソフト「MozBackup」

    Firefox・Thunderbird・Sunbird・Flock・Postbox (Express)・SeaMonkey・Mozilla Suite・Spicebird・Songbird・Netscape・Wyzoの設定を丸ごとバックア...


  • GWこそHDD→SSD換装作業にチャレンジ! 手軽なバックアップソフトやハマリがちなトラブルを知っておこう

    SSDへの換装を考えていても、まとまった時間がなければ作業はしづらいもの。せっかく時間のあるGWですから、この連休中にHDDからSSDへと換装し、PCの...


  • Windows標準のスキャンディスクよりも詳細にディスクエラーを調べて修復してくれるフリーソフト「CheckDisk」

    「CheckDisk」はWindows標準のスキャンディスクと同じようなツールで、標準のものよりも更に詳しくディスクエラーを調べ、修復してくれるフリーソフト...


  • フリーソフト「Paragon Backup & Recovery Free Edition」のブータブルUSBメモリを作成してバックアップイメージから復元する方法

    パソコンのハードディスクの中身をまるごとイメージ化してバックアップするフリーソフトというのはこれまでもいくつかありましたが、やはり製品版を売...


  • JAPANNEXT、27型 2560×1440 WQHD解像度 144Hz フレームレスIPS系パネルゲーミングディスプレイを発売

    JAPANNEXTは、27型ワイド WQHD2560×1440解像度 3ms 144Hz対応 フレームレス ウルトラスリムタイプ IPS系パネル採用 液晶ディスプレイ「JN-IPS27FL144...


  • パーティションのリサイズ・作成・コピー・変換・完全消去などが簡単にできるフリーソフト「Partition Wizard Home Edition」

    Windows2000/XP/Vista/Windows7の32ビット版と64ビット版で動作し、パーティションの作成・削除・フォーマット・コピーなどが可能なのがこのフリーソ...


  • ハードディスクを丸ごとイメージ化してバックアップ&リストア&クローン可能なフリーソフト「EASEUS Todo Backup」

    Windows上からディスクをパーティションごと全部バックアップ可能なのがこのフリーソフト「EASEUS Todo Backup」です。Windows 2000/XP/Vista、さらに...


  • cci、「イーメトリクス マーケティング本部」を新設

    サイバー・コミュニケーションズ(cci)は19日、組織変更と人事異動を発表した。 サイバー・コミュニケーションズは、4月1日付けで組織変更...