blastmail(ブラストメール)をご存知ですか?
近年、多くの企業から注目を集めているSaaS、blastmail(ブラストメール)ですが、 その機能価格評判について公式サイトやその他紹介メディアサイトを見ても分かりづらいという声を耳にしましたので、 私達の運営する本メディアSaaS比較マップではこれらの情報についてまとめてみました!

なお、SaaS比較マップ編集部ではblastmail(ブラストメール)に関するご質問や導入の相談、 さらにはblastmail(ブラストメール)に限らないSaaS全般に関して無料で相談をお受けしています。

blastmail(ブラストメール)やSaaSを活用した業務改善・売上や利益の向上にご興味のある方はお気軽にご相談ください!

まずは無料で相談してみる

blastmail(ブラストメール)の価格・料金は?

blastmail(ブラストメール)の導入を検討されるうえで最も気になるのはblastmail(ブラストメール)の価格や料金のことかと思います。

SaaSを法人・企業で導入する際に、最も多くの支払いスキームは月額制です。
SaaSの中には年間契約・年額一括支払いを行うことで月々の利用料や初期費用が抑えられるものもありますので、blastmail(ブラストメール)について具体的に導入を検討する際にはそういった割引や年間プラン・複数年契約プランがないかも確認してみましょう!

またSaaSによっては導入時に初期費用等が発生することも多くございます。
blastmail(ブラストメール)に限らず、SaaSの導入検討をする際にはそういった初期費用も予算として見ておく必要があることをご留意ください。

さて、そういったSaaSならではの価格体系・料金体系についてご理解頂いたうえで本題のblastmail(ブラストメール)の価格・料金についてです。
現在blastmail(ブラストメール)の公式サイトや各種メディアサイトで紹介されているblastmail(ブラストメール)の価格・料金は
月額3,000~
とのことでした。

なお、導入時期によってはキャンペーンでの割引があることもございますので、blastmail(ブラストメール)の最新の価格情報については是非お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

まずは無料で相談してみる

blastmail(ブラストメール)に無料プラン・トライアルはある?ない?

月額固定の費用が発生したり、利用するアカウント数・ボリュームによって料金・価格の変動があるSaaSの導入検討時に気になるのが無料プランやトライアルがあるのか、ないのかですよね!

企業の基幹業務やインフラ的な部分を担うSaaSはもちろんのこと、現場のスタッフや全社の社員が日々使うことになるSaaSにおいて、その機能が自社のニーズや要件を満たしているかどうかといった点や、使い勝手の確認を有料の契約を行う前にしっかりと念入りにしておきたいというのは当然の心理です。
そういった、「本契約の前にまずは使ってみたい」というニーズはblastmail(ブラストメール)に対しても抱いて当然です。

そこで、SaaS比較マップではblastmail(ブラストメール)にも無料プランやトライアルがあるのかどうかを調べてみました。

しかし残念ながら、現在公開されているblastmail(ブラストメール)に関する情報では無料プランやトライアルについてはあると明言されていませんでした。

blastmail(ブラストメール)の無料プラン・トライアルについての情報はほとんど開示されていないものの、多くのSaaS提供企業ではそのクライアントの契約内容や相談に応じて、機能を制限した無料プラン・トライアルアカウントを提供したり、サービスの使い勝手を確認できるデモアカウント提供したりしています。
blastmail(ブラストメール)についても、具体的な利用用途や契約として見込んでいる規模を営業担当者に伝えることで、無料プラン・トライアルやデモアカウントの発行をしてもらえる可能性は高いと言えるでしょう。

まずは弊社に導入の目的やその背景などをご連絡頂けますと、blastmail(ブラストメール)の営業担当者への紹介や、目的に適していて更に低コストの他SaaSシステム・サービスをご紹介させていただくことが可能です。
お気軽にご相談ください。

まずは無料で相談してみる

blastmail(ブラストメール)の機能概要・使い方について

blastmail(ブラストメール)について調べている方で本メディアにたどり着いている方なら、既にblastmail(ブラストメール)の基本的な機能の概要や使い方についてはご存知かと思いますが、 ここで改めてblastmail(ブラストメール)とは一体何ができるSaaSで、どういった目的に適したサービスなのかをご紹介させて頂きます。

blastmail(ブラストメール)の公式サイトや、blastmail(ブラストメール)を取り上げているメディアの紹介情報を総合すると、blastmail(ブラストメール)は次のような機能を提供します。

blastmailは導入社数10,200社超えのblaynmailが生まれ変わったメール配信システムです。月額3,000円から低価格で簡単に導入できます。 https://blastmail.jp

SaaSを企業・法人で導入する際には、導入の目的やその背景、さらには自社の性質(社員のスキルやITリテラシーなど)を踏まえて導入候補のSaaSがフィットするかを十分に検討する必要があります。
blastmail(ブラストメール)の導入を検討される場合も、本当に機能が足りているのかや目的にマッチしているのかを冷静に見極める必要があるでしょう。

少しでも気になる点や懸念がある場合は、是非お気軽に弊社コンサルタントまでご相談ください!

まずは無料で相談してみる

blastmail(ブラストメール)の評判・口コミは?

blastmail(ブラストメール)の導入を検討している方にとって気になるのが、blastmail(ブラストメール)の提供元以外、つまり第三者からの評判やレビューです。

そんなblastmail(ブラストメール)の評判や口コミについて、SaaS比較マップでは各種レビューサイトや利用者の口コミ情報を収集し、総合的な観点から最大5つ星に収まるように評判・レビューを分析してみました。

評判・レビューの分析結果はこちら!

blastmail(ブラストメール)の評判・レビューは5点満点中、4.33となります。

ただしあくまでもこの値は各サイトやブログ、SNSなどの評判・レビューを分析した結果です。
SaaSの評判は自社の状況や導入目的によって大きく変わります。
blastmail(ブラストメール)が自社にとって有意義かどうか知りたい、という方は是非お気軽にご相談ください。

まずは無料で相談してみる

blastmail(ブラストメール)を検討している方はぜひお問い合わせください

SaaS比較マップ編集部ではblastmail(ブラストメール)に関するご質問や導入の相談、 さらにはblastmail(ブラストメール)に限らないSaaS全般に関して無料で相談をお受けしています。

blastmail(ブラストメール)やSaaSを活用した業務改善・売上や利益の向上にご興味のある方はお気軽にご相談ください!

blastmail(ブラストメール)に関するニュースや最新情報

blastmail(ブラストメール)に関するニュースや最新情報は見つかりませんでした。
代わりにSaaS全体の情報収集を目的に、下記ニュースをご覧になってはいかがでしょうか?

  • アクロニス、データ保護製品「Acronis Backup」最新版 - クラウド対応強化

    アクロニス・ジャパンは9月7日、都内で記者会見を開き、企業が保有するIT環境下のデータをバックアップ、復元するデータ保護ソリューションの新バージ...


  • 法人向けバックアップ&リカバリーソリューション「Acronis Backup& Recovery 10」を販売 ラネクシー

    ラネクシーは、米国Acronis社が開発した法人向けバックアップ&リカバリーソリューション「Acronis Backup&Recovery 10」を、2009年12月22日より...


  • 「電脳教育王への道」・・・中古PCをカスタマイズして小学生の子ども向けに組み上げたいっ!‎(41)

    ■core i5マシンが約16000円で入手出来てしまったおもちゃとして子供に『ipad2』を与えているFURUです。先日、プラッとネットサーフィンしていると、...


  • 丸紅、アクロニス製品を導入しバックアップ時間を24時間から3.5時間に縮小

    アクロニス・ジャパン(アクロニス)は2月15日、丸紅及び丸紅情報システムズが、業務継続計画(BCP)の一環として構築したバックアップセンターと同社既存...


  • アクロニス、Active Directoryのバックアップと復元に対応した拡張版3製品

    アクロニスは、ディザスタリカバリ(自然災害などで被害を受けたシステムを復旧・修復すること)、データプロテクションなどを単一のプラットフォームで...


  • iPad/iPhone対応ソリューションを来年初頭に日本市場投入 - 米Acronis CEO

    アクロニス・ジャパンは10月29日、都内で報道関係者向けの説明会を開催し、米Acronis社のCEO アレックス・ピンチェフ氏が今後の同社の事業戦略につい...


  • アクロニス、モバイルファイル共有ソリューションの最新版

    アクロニスは11月12日、社内ファイルサーバーでクラウドストレージサービスのような機能と操作性を提供するモバイルファイル共有ソリューションの最新...


  • アクロニスの「Acronis Backup 12」がOffice 365のバックアップに対応

    アクロニス・ジャパンは3月2日、同社のバックアップ・ソリューションである「Acronis Backup 12」がMicrosoft Office 365のバックアップに対応したと...


  • アクロニス、Acronis Backupなどの最新版 - 重複除外の機能向上

    アクロニス・ジャパンは4月6日、「Acronis Backup」および「Acronis Backup Advanced」の最新バージョン11.7をリリースしたことを発表した。Acronis B...


  • パラゴン、サーバOS対応のバックアップツールにお得な乗換用ライセンス追加

    パラゴン ソフトウェアは、サーバOS対応のバックアップツール「Paragon Drive Backup 12 Server (以下DB12Server)」に、乗換用ライセンス、官公庁向け...


  • お得なスーパークーポンで北海道でウィンタースポーツを楽しもう!

    ルスツやニセコをはじめ、北海道のさまざまなスキーリゾートの設定をそろえ、お得なリフト・ゴンドラ券を組み合わせてウィンタースポーツを楽しめる「...


  • MAツール「MAJIN」がIT導入補助金対象サービスに認定 最大100万円の補助金受取が可能に

    ジーニーのMAプラットフォーム「MAJIN」が経済産業省の推進する「IT導入補助金」対象サービスとなった。同制度を活用し新規で「MAJIN」を導入すると...


  • 日本経済社とジーニー、LINEを連携させた新たなMAツールを共同開発

    日本経済社とジーニーは5月29日、ジーニーのマーケティングオートメーションツール「MAJIN」とLINEを連携させた新たなMAツールを共同開発し、6月1日よ...


  • ジーニーのMAプラットフォーム「MAJIN」、BtoB顧客紹介サイト「ボクシル」と連携

    ジーニーのマーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN」とスマートキャンプが運営する法人向けサービスの口コミ・比較・紹介サイト「...


  • ジーニーのMA「MAJIN」、アトリビューション機能を追加

    ジーニーのマーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN」に、複数の広告効果を明確に分析・評価できるアトリビューション機能が追加さ...


  • アドテクの「ジーニー」が描く世界戦略の中身

    昨年12月18日に東証マザーズに上場したジーニー(写真:ジーニー)「日本発の世界的なテクノロジー企業をつくる」という想いのもと創業された株式会社...


  • MAプラットフォーム「MAJIN」、アプリでのプッシュ通知機能をリリース

    ジーニーのマーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN」にアプリPUSH通知機能が追加された。これにより、ネイティブアプリを提供して...


  • ジーニー、BtoC向けマーケティングオートメーション「MAJIN」の提供を開始

    ジーニーは、7月5日、BtoC向けのマーケティングオートメーション「MAJIN」の提供を開始した。月額10万円で、集客、販売管理、販売促進を最適化する...


  • マーケティングオートメーション「MAJIN」、機械学習でスコアリング行う機能追加

    ジーニーのマーケティングオートメーションツール「MAJIN」にAI技術を活用した新機能「AIスコアリング」が追加された。これにより、煩雑な分析やス...


  • マーケティングオートメーション「MAJIN」IT導入補助金対象サービスに認定

    ジーニーは4月25日、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」において、マーケティングオートメーションプラット...