Pardot(パードット)をご存知ですか?
近年、多くの企業から注目を集めているSaaS、Pardot(パードット)ですが、 その機能価格評判について公式サイトやその他紹介メディアサイトを見ても分かりづらいという声を耳にしましたので、 私達の運営する本メディアSaaS比較マップではこれらの情報についてまとめてみました!

なお、SaaS比較マップ編集部ではPardot(パードット)に関するご質問や導入の相談、 さらにはPardot(パードット)に限らないSaaS全般に関して無料で相談をお受けしています。

Pardot(パードット)やSaaSを活用した業務改善・売上や利益の向上にご興味のある方はお気軽にご相談ください!

まずは無料で相談してみる

Pardot(パードット)の価格・料金は?

Pardot(パードット)の導入を検討されるうえで最も気になるのはPardot(パードット)の価格や料金のことかと思います。

SaaSを法人・企業で導入する際に、最も多くの支払いスキームは月額制です。
SaaSの中には年間契約・年額一括支払いを行うことで月々の利用料や初期費用が抑えられるものもありますので、Pardot(パードット)について具体的に導入を検討する際にはそういった割引や年間プラン・複数年契約プランがないかも確認してみましょう!

またSaaSによっては導入時に初期費用等が発生することも多くございます。
Pardot(パードット)に限らず、SaaSの導入検討をする際にはそういった初期費用も予算として見ておく必要があることをご留意ください。

さて、そういったSaaSならではの価格体系・料金体系についてご理解頂いたうえで本題のPardot(パードット)の価格・料金についてです。
現在Pardot(パードット)の公式サイトや各種メディアサイトで紹介されているPardot(パードット)の価格・料金は
月額150,000~
とのことでした。

なお、導入時期によってはキャンペーンでの割引があることもございますので、Pardot(パードット)の最新の価格情報については是非お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

まずは無料で相談してみる

Pardot(パードット)に無料プラン・トライアルはある?ない?

月額固定の費用が発生したり、利用するアカウント数・ボリュームによって料金・価格の変動があるSaaSの導入検討時に気になるのが無料プランやトライアルがあるのか、ないのかですよね!

企業の基幹業務やインフラ的な部分を担うSaaSはもちろんのこと、現場のスタッフや全社の社員が日々使うことになるSaaSにおいて、その機能が自社のニーズや要件を満たしているかどうかといった点や、使い勝手の確認を有料の契約を行う前にしっかりと念入りにしておきたいというのは当然の心理です。
そういった、「本契約の前にまずは使ってみたい」というニーズはPardot(パードット)に対しても抱いて当然です。

そこで、SaaS比較マップではPardot(パードット)にも無料プランやトライアルがあるのかどうかを調べてみました。

しかし残念ながら、現在公開されているPardot(パードット)に関する情報では無料プランやトライアルについてはあると明言されていませんでした。

Pardot(パードット)の無料プラン・トライアルについての情報はほとんど開示されていないものの、多くのSaaS提供企業ではそのクライアントの契約内容や相談に応じて、機能を制限した無料プラン・トライアルアカウントを提供したり、サービスの使い勝手を確認できるデモアカウント提供したりしています。
Pardot(パードット)についても、具体的な利用用途や契約として見込んでいる規模を営業担当者に伝えることで、無料プラン・トライアルやデモアカウントの発行をしてもらえる可能性は高いと言えるでしょう。

まずは弊社に導入の目的やその背景などをご連絡頂けますと、Pardot(パードット)の営業担当者への紹介や、目的に適していて更に低コストの他SaaSシステム・サービスをご紹介させていただくことが可能です。
お気軽にご相談ください。

まずは無料で相談してみる

Pardot(パードット)の機能概要・使い方について

Pardot(パードット)について調べている方で本メディアにたどり着いている方なら、既にPardot(パードット)の基本的な機能の概要や使い方についてはご存知かと思いますが、 ここで改めてPardot(パードット)とは一体何ができるSaaSで、どういった目的に適したサービスなのかをご紹介させて頂きます。

Pardot(パードット)の公式サイトや、Pardot(パードット)を取り上げているメディアの紹介情報を総合すると、Pardot(パードット)は次のような機能を提供します。

Pardot(パードット)はセールスフォース・ドットコムが提供するMAツールです。見込み顧客のスコアリング(評価)~ナーチャリング(育成)を簡易に、高度に実現します。

SaaSを企業・法人で導入する際には、導入の目的やその背景、さらには自社の性質(社員のスキルやITリテラシーなど)を踏まえて導入候補のSaaSがフィットするかを十分に検討する必要があります。
Pardot(パードット)の導入を検討される場合も、本当に機能が足りているのかや目的にマッチしているのかを冷静に見極める必要があるでしょう。

少しでも気になる点や懸念がある場合は、是非お気軽に弊社コンサルタントまでご相談ください!

まずは無料で相談してみる

Pardot(パードット)の評判・口コミは?

Pardot(パードット)の導入を検討している方にとって気になるのが、Pardot(パードット)の提供元以外、つまり第三者からの評判やレビューです。

そんなPardot(パードット)の評判や口コミについて、SaaS比較マップでは各種レビューサイトや利用者の口コミ情報を収集し、総合的な観点から最大5つ星に収まるように評判・レビューを分析してみました。

評判・レビューの分析結果はこちら!

Pardot(パードット)の評判・レビューは5点満点中、4.67となります。

ただしあくまでもこの値は各サイトやブログ、SNSなどの評判・レビューを分析した結果です。
SaaSの評判は自社の状況や導入目的によって大きく変わります。
Pardot(パードット)が自社にとって有意義かどうか知りたい、という方は是非お気軽にご相談ください。

まずは無料で相談してみる

Pardot(パードット)を検討している方はぜひお問い合わせください

SaaS比較マップ編集部ではPardot(パードット)に関するご質問や導入の相談、 さらにはPardot(パードット)に限らないSaaS全般に関して無料で相談をお受けしています。

Pardot(パードット)やSaaSを活用した業務改善・売上や利益の向上にご興味のある方はお気軽にご相談ください!

Pardot(パードット)に関するニュースや最新情報

  • メンバーズ、MA運用支援サービスの強化へ 1年間で100名の専門人材育成を計画

    企業のデジタルマーケティング支援を行うメンバーズは、Web運用サービス「エンゲージメント・マーケティング・センター(EMC)」の対象領域を拡張し...


  • MAツール 運用に見る、「 インバウンド 」の課題と可能性:24-7、ハウズワークの挑戦

    情報過多な現代、生活者から自発的に「見つけてもらう」ことの重要性が高まってきた。しかし、その手法も多様化し、複雑さが増している。生活者目線に...


  • また、SaaS全体の情報収集を目的に、下記ニュースもご覧になってはいかがでしょうか?

  • Facebook の罰金は30億ドル以上、だが広告主は700万社:要点まとめ

    さまざまなスキャンダルや広告マネージャー関連の失敗にもかかわらず、Facebookの広告ビジネスは依然として大きな成功を見せている。4月24日に出され...


  • 3200年モノのチーズ、危険な細菌まみれだった

    Image: カターニア大学とカイロ大学 古代のチーズが入っていた陶器のカメ ※こちらの記事は2018年08月28日に公...


  • PS4とFacebookの連携が終了。ゲームプレイ投稿やプロファイル写真インポート不可に

    ソニーは10月7日(米現地時間)以降、PS4とFacebookの連携を終了することを発表しました。これによりゲームプレイやトロフィー獲得状況の投稿、友人の...


  • 「まだ始まったばかりだ」: GDPR から1年、さらなる罰金を予測する広告業界

    現状維持に甘んじてしまうことは危険だ。広告業界の関係者に取材したところ、多くの会社が一般データ保護規則(GDPR)について、このトラップにハマっ...


  • 【針のむしろのフェイスブック】 - 飯田香織

    世界最大の交流ネットワークを運営するフェイスブックのプライバシー保護をめぐり、捜査や制裁に関する報道が相次いでいます。[画像をブログで見る]CN...


  • 【一問一答】 ICO とは?:アドテク業界が注視すべき理由

    データ保護に対する関心が世界中で高まるなか、企業は世界各地で増え続けるデータ保護当局(data protection authorities:以下、DPA)や政府部門への...


  • Facebookが調査に非協力だとカリフォルニア州司法長官から訴えられる

    政治広告問題など何かと騒動が続くFacebookですが、今度はカリフォルニア州司法長官に提訴されるという事態が起こりました。2019年11月7日(現地時間)...


  • 急成長するアフリカの覇権を巡り、しのぎを削る中露。経済支援・ネット世論操作でも

    ◆急成長とともに重要度が増すアフリカアフリカは多様な民族と宗教にあふれており、海外からの干渉も多い。そのため搾取や紛争などが絶えなかったが...


  • 複数のiOSアプリによるFacebookへの個人情報無断送信が判明。排卵周期から不動産情報アプリまで11種

    最近の印象と言えば個人情報収集への異常な執着しか思い出せないFacebookですが、こんどは複数の人気iOSアプリが、ユーザーに無断で情報をFacebookへ...


  • フェイスブックアカウントの電話番号流出、影響4億件か 米報道

    【AFP=時事】米交流サイト大手フェイスブック(Facebook)の4億件を超えるアカウントに関連する電話番号が、インターネット上で誰でも閲覧できる状態...


  • ザッカーバーグCEO、共同創業者のFacebook解体論に反論。「成功したから民主主義のために巨額のコストを支払える」

    ASSOCIATED PRESSともにFacebookを起業した共同創業者の1人が、巨大になりすぎた同社を解体すべきだとする論説を発表したことに対して、マーク・ザッ...


  • Facebook、ユーザー情報漏えいの件で50億ドルの罰金か

     米連邦取引委員会(FTC)は、Facebookが膨大な量の個人情報をデータ分析コンサルティング会社Cambridge Analyticaに流出させた事件について、約...


  • Facebookの暗号通貨Libraに「待った」。米議会が開発の一時中断要請、個人情報軽視を懸念

    米下院金融委員会のマキシン・ウォーターズ委員長は、Facebookが発表した暗号通貨Libraの開発を議会および規制当局の審査が済むまで凍結するべきだと...


  • からだエイジング : Pay money for an extensive research essay on line. an online writing business you can rely on

    Pay money for an extensive research essay on line. an online writing business you can rely onHow to locate a professional writing assistance...


  • Instagram「信頼済み広告業者」が不正な情報収集。数百万人の位置情報、ストーリー情報などを保存

    7月の終わり、Facebookは一連のユーザー情報の取り扱い問題に関して、50億ドル(約5400億円)の制裁金を支払うことで米連邦取引委員会(FTC)と合意に達し...


  • 人気のスマホアプリ、健康データなど個人情報を勝手にFacebookに送信

     iOSとAndroidの人気アプリが、身長や体重、血圧、心拍数、生理周期、妊娠週数といった個人データを、ユーザーの知らぬ間にFacebookと共有してい...


  • 「いまは静観するだけ」:Facebookのプライバシー転換、影響を計りかねる媒体社たち

    今年3月にFacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ氏が、Facebookをよりプライバシーを重視した空間にしていくと発表した。これは昨年大きな問題となった...


  • 米上院議員、顔認証データのプライバシー保護求める法案を提出。収集した顔認識データの売買などを規制

    ある意味、ネット界隈で最も価値を持つようになりつつある個人情報ですが、米国のRoy Blunt および Brian Schatz上院議員はその顔認識を含む個人情報...


  • 3省3ガイドラインで、IT化と向き合い始めた日本の医療業界 - NewsInsight

    出張先で体調を崩し、救急搬送されたとしよう。もし、持病を抱えていて、飲んではいけない薬があったとしたら… かかりつけの主治医や薬剤師が...


  • 低コストで実現するランサムウェア対策 - AOSデータとラネクシーがランサムウェア対策セミナー

    AOSデータとラネクシーは、共催でランサムウェア対策セミナーを開催した。この数年で、ランサムウェア被害が拡大している。新種や亜種が多く、従来の...