InmoBI(インモビ)をご存知ですか?
近年、多くの企業から注目を集めているSaaS、InmoBI(インモビ)ですが、 その機能価格評判について公式サイトやその他紹介メディアサイトを見ても分かりづらいという声を耳にしましたので、 私達の運営する本メディアSaaS比較マップではこれらの情報についてまとめてみました!

なお、SaaS比較マップ編集部ではInmoBI(インモビ)に関するご質問や導入の相談、 さらにはInmoBI(インモビ)に限らないSaaS全般に関して無料で相談をお受けしています。

InmoBI(インモビ)やSaaSを活用した業務改善・売上や利益の向上にご興味のある方はお気軽にご相談ください!

まずは無料で相談してみる

InmoBI(インモビ)の価格・料金は?

InmoBI(インモビ)の導入を検討されるうえで最も気になるのはInmoBI(インモビ)の価格や料金のことかと思います。

SaaSを法人・企業で導入する際に、最も多くの支払いスキームは月額制です。
SaaSの中には年間契約・年額一括支払いを行うことで月々の利用料や初期費用が抑えられるものもありますので、InmoBI(インモビ)について具体的に導入を検討する際にはそういった割引や年間プラン・複数年契約プランがないかも確認してみましょう!

またSaaSによっては導入時に初期費用等が発生することも多くございます。
InmoBI(インモビ)に限らず、SaaSの導入検討をする際にはそういった初期費用も予算として見ておく必要があることをご留意ください。

さて、そういったSaaSならではの価格体系・料金体系についてご理解頂いたうえで本題のInmoBI(インモビ)の価格・料金についてです。
現在InmoBI(インモビ)の公式サイトや各種メディアサイトで紹介されているInmoBI(インモビ)の価格・料金は
要相談
とのことでした。

残念ながら、多くの法人・企業向けサービスやSaaS同様、InmoBI(インモビ)について価格や料金についての情報は一般公開されていませんでした。
しかしながら、当然正式に問い合わせを行い、その利用用途や法人・企業の規模あるいは導入時のプランについてInmoBI(インモビ)の担当者にお伝えすることで正式なお見積を出してもらうことは可能です!

具体的にInmoBI(インモビ)の導入を考えている方はもちろん、まずは価格・料金の目安について知りたいという方も、まずはお気軽に弊社までご相談ください。

まずは無料で相談してみる

InmoBI(インモビ)に無料プラン・トライアルはある?ない?

月額固定の費用が発生したり、利用するアカウント数・ボリュームによって料金・価格の変動があるSaaSの導入検討時に気になるのが無料プランやトライアルがあるのか、ないのかですよね!

企業の基幹業務やインフラ的な部分を担うSaaSはもちろんのこと、現場のスタッフや全社の社員が日々使うことになるSaaSにおいて、その機能が自社のニーズや要件を満たしているかどうかといった点や、使い勝手の確認を有料の契約を行う前にしっかりと念入りにしておきたいというのは当然の心理です。
そういった、「本契約の前にまずは使ってみたい」というニーズはInmoBI(インモビ)に対しても抱いて当然です。

そこで、SaaS比較マップではInmoBI(インモビ)にも無料プランやトライアルがあるのかどうかを調べてみました。

しかし残念ながら、現在公開されているInmoBI(インモビ)に関する情報では無料プランやトライアルについてはあると明言されていませんでした。

InmoBI(インモビ)の無料プラン・トライアルについての情報はほとんど開示されていないものの、多くのSaaS提供企業ではそのクライアントの契約内容や相談に応じて、機能を制限した無料プラン・トライアルアカウントを提供したり、サービスの使い勝手を確認できるデモアカウント提供したりしています。
InmoBI(インモビ)についても、具体的な利用用途や契約として見込んでいる規模を営業担当者に伝えることで、無料プラン・トライアルやデモアカウントの発行をしてもらえる可能性は高いと言えるでしょう。

まずは弊社に導入の目的やその背景などをご連絡頂けますと、InmoBI(インモビ)の営業担当者への紹介や、目的に適していて更に低コストの他SaaSシステム・サービスをご紹介させていただくことが可能です。
お気軽にご相談ください。

まずは無料で相談してみる

InmoBI(インモビ)の機能概要・使い方について

InmoBI(インモビ)について調べている方で本メディアにたどり着いている方なら、既にInmoBI(インモビ)の基本的な機能の概要や使い方についてはご存知かと思いますが、 ここで改めてInmoBI(インモビ)とは一体何ができるSaaSで、どういった目的に適したサービスなのかをご紹介させて頂きます。

InmoBI(インモビ)の公式サイトや、InmoBI(インモビ)を取り上げているメディアの紹介情報を総合すると、InmoBI(インモビ)は次のような機能を提供します。

ゲームアプリ収益化のための最も先進的なソリューションアプリビジネスのための、幅広い広告フォーマット、分析、収益化ツール「インモビの協力によって、とてもポジティブな経験を得ています。インモビのネットワークに…

SaaSを企業・法人で導入する際には、導入の目的やその背景、さらには自社の性質(社員のスキルやITリテラシーなど)を踏まえて導入候補のSaaSがフィットするかを十分に検討する必要があります。
InmoBI(インモビ)の導入を検討される場合も、本当に機能が足りているのかや目的にマッチしているのかを冷静に見極める必要があるでしょう。

少しでも気になる点や懸念がある場合は、是非お気軽に弊社コンサルタントまでご相談ください!

まずは無料で相談してみる

InmoBI(インモビ)の評判・口コミは?

InmoBI(インモビ)の導入を検討している方にとって気になるのが、InmoBI(インモビ)の提供元以外、つまり第三者からの評判やレビューです。

そんなInmoBI(インモビ)の評判や口コミについて、SaaS比較マップでは各種レビューサイトや利用者の口コミ情報を収集し、総合的な観点から最大5つ星に収まるように評判・レビューを分析してみました。

評判・レビューの分析結果はこちら!

InmoBI(インモビ)の評判・レビューは5点満点中、3.0となります。

ただしあくまでもこの値は各サイトやブログ、SNSなどの評判・レビューを分析した結果です。
SaaSの評判は自社の状況や導入目的によって大きく変わります。
InmoBI(インモビ)が自社にとって有意義かどうか知りたい、という方は是非お気軽にご相談ください。

まずは無料で相談してみる

InmoBI(インモビ)を検討している方はぜひお問い合わせください

SaaS比較マップ編集部ではInmoBI(インモビ)に関するご質問や導入の相談、 さらにはInmoBI(インモビ)に限らないSaaS全般に関して無料で相談をお受けしています。

InmoBI(インモビ)やSaaSを活用した業務改善・売上や利益の向上にご興味のある方はお気軽にご相談ください!

InmoBI(インモビ)に関するニュースや最新情報

InmoBI(インモビ)に関するニュースや最新情報は見つかりませんでした。
代わりにSaaS全体の情報収集を目的に、下記ニュースをご覧になってはいかがでしょうか?

  • 経理のミカタとPolarisGate、業務システムとの外部データ連携が可能に

    Cloud Paymentと双日システムズは11月26日、継続請求管理ロボット「経理のミカタ」の外部連携機能を、クラウドEAIサービス「PolarisGate」を使用する...


  • デル/EMC、両社製品を統合したハイパーコンバージドなどストレージ新製品

    デルとEMCジャパンは11月16日、両社統合後初となるハイパーコンバージドシステム「Dell EMC VxRail」や「Dell EMC VxRack System 1000」など、ストレ...


  • 無料&自由に利用可能なCC0で37万点超のアート作品をメトロポリタン美術館が公開

    1アメリカ・ニューヨークにある世界最大級の美術館である「メトロポリタン美術館」が、保有する37万5000点以上の著名な美術作品の写真をクリエイティ...


  • 北朝鮮ドメイン「.kp」上にあるウェブサイトの数は全部で28

    1朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)でもインターネットは利用できますが、すべてのサイトが対外的に公開されているわけではなかったため、その実態は謎...


  • EMC、データセンターとクラウドの統合を実現する新製品群を発表

    EMCジャパンは12月8日、都内で記者会見を開き、プライマリストレージやデータ保護ストレージとプライベートクラウド、パブリッククラウドとのシームレ...


  • NIST、7月14日週のの脆弱性情報を公開 - Juniper、Javaほか

    US-CERTは7月21日(米国時間)、7月14日の週までに発表され米国立標準技術研究所(NIST)の脆弱性対策データベース(NVD)に登録された脆弱性のサマリを「Bu...


  • デルとEMC、データセンター向けバックアップソリューション「DD VE 3.0」

    デルとEMCジャパンは11月16日、データセンター向けのバックアップ用ソフトウェア・デファインド・ソリューションである「Data Domain Virtual Edition...


  • 日本は新旧両方の脅威・課題に対応が必要 - EMCデータ保護意識調査

    EMC ジャパンは7月22日、都内で記者会見を開き、世界のデータ保護に関する最新調査「EMC Global Data Protection Index 2016」の結果および、エアギャ...


  • EMCジャパン、ハイブリッドクラウド向けに「VMAX3」や「Isilon」の新製品

    EMCジャパンは7月31日、新しいコンセプト「エンタープライズ データ サービス プラットフォーム」を発表するとともに、これを実現する新製品として、...


  • EMCジャパン、「プラットフォーム 2.5」という新基軸 - 2015年の方針説明

    EMCジャパンは1月29日、昨年12月に同社の代表取締役社長に就任した大塚俊彦氏が、2015年の方針説明を行った。大塚氏は、2015年も「第3のプラットフォ...


  • netgeek集団訴訟が問う「ドメイン代行業者」の責任 「違法行為の隠れみの」と訴え

    ニュースサイト「netgeek」の記事によって名誉を傷つけられたとして、ITコンサルタントや大学教授ら5人が運営会社「innovator's base」(東京都渋谷区...


  • 新Xeonで何が変わったか - 内部構造を解説

    ●既存のSkylakeコアからの変更点既報の通り、Intelは米国時間の7月11日にXeon Scalable Processor Familyを正式に発表、日本国内でも「Xeon Gold」シ...


  • 【レビュー】Windows 10 Insider Previewを試す(第50回) - Microsoft Edgeへの期待が高まるビルド14342登場

    ●Microsoft Edgeの拡張機能がWindowsストアから入手可能に2016年5月10日(現地時間、日本は11日昼頃)、MicrosoftはWindows 10 Insider Preview ビルド...


  • EMC、「Data Domain DD9500」などデータ保護新製品

    EMCジャパンは6月18日、企業のデータ保護戦略を推進するためとして、「EMC Data Domain DD9500」を始めとするデータ保護製品群の提供開始を発表した。...


  • EMC、従来比で20倍高速なフラッシュストレージ用データ保護ソフトを発表

    EMCジャパンは12月17日、次世代データ保護ソフトウェアの最新バージョン「EMC ProtectPoint(プロテクトポイント) 3.0」でオールフラッシュストレージ...


  • DELL EMC、第14世代PowerEdgeを発表 - 先行して5モデルの提供開始

    デルとEMCジャパンは7月13日、あらゆる規模の企業におけるITトランスフォーメーションを推進するために第14世代「Dell EMC PowerEdge(パワーエッジ)」...


  • SDS講座 - 基礎から導入まで 第10回 仮想化された重複排除バックアップアプライアンス - 後編

    今回はData Domain Virtual Edition(DD VE)のユースケースと構築方法について解説する。○1. ユースケース最初のユースケースは、リモートオフィスや...


  • 【レビュー】Windows 10 Insider Previewを試す(第49回) - たった4日間でアップデート!? ビルド14332登場

    ●Connected Standbyの実装変更でバッテリーの持ちを改善2016年4月26日(現地時間、日本は27日早朝)、MicrosoftはWindows 10 Insider Preview ビルド14...


  • デル、ひとり情シスを支援するバックアップソリューションの提供開始

    デルは5月26日、メディア向けの説明会を開催し、ひとり情シスを支援するバックアップソリューションの提供開始を発表。また、同サービスを開始する契...


  • SDS講座 - 基礎から導入まで 第9回 仮想化された重複排除バックアップアプライアンス - 前編

    バックアップの世界にもソフトウェア・デファインド・ストレージの波が押し寄せている。今回、紹介するのは保護ストレージであるData Domain(以後 DD)...