Google アナリティクスをご存知ですか?
近年、多くの企業から注目を集めているSaaS、Google アナリティクスですが、 その機能価格評判について公式サイトやその他紹介メディアサイトを見ても分かりづらいという声を耳にしましたので、 私達の運営する本メディアSaaS比較マップではこれらの情報についてまとめてみました!

なお、SaaS比較マップ編集部ではGoogle アナリティクスに関するご質問や導入の相談、 さらにはGoogle アナリティクスに限らないSaaS全般に関して無料で相談をお受けしています。

Google アナリティクスやSaaSを活用した業務改善・売上や利益の向上にご興味のある方はお気軽にご相談ください!

まずは無料で相談してみる

Google アナリティクスの価格・料金は?

Google アナリティクスの導入を検討されるうえで最も気になるのはGoogle アナリティクスの価格や料金のことかと思います。

SaaSを法人・企業で導入する際に、最も多くの支払いスキームは月額制です。
SaaSの中には年間契約・年額一括支払いを行うことで月々の利用料や初期費用が抑えられるものもありますので、Google アナリティクスについて具体的に導入を検討する際にはそういった割引や年間プラン・複数年契約プランがないかも確認してみましょう!

またSaaSによっては導入時に初期費用等が発生することも多くございます。
Google アナリティクスに限らず、SaaSの導入検討をする際にはそういった初期費用も予算として見ておく必要があることをご留意ください。

さて、そういったSaaSならではの価格体系・料金体系についてご理解頂いたうえで本題のGoogle アナリティクスの価格・料金についてです。
現在Google アナリティクスの公式サイトや各種メディアサイトで紹介されているGoogle アナリティクスの価格・料金は
月額0~
とのことでした。

なお、導入時期によってはキャンペーンでの割引があることもございますので、Google アナリティクスの最新の価格情報については是非お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

まずは無料で相談してみる

Google アナリティクスに無料プラン・トライアルはある?ない?

月額固定の費用が発生したり、利用するアカウント数・ボリュームによって料金・価格の変動があるSaaSの導入検討時に気になるのが無料プランやトライアルがあるのか、ないのかですよね!

企業の基幹業務やインフラ的な部分を担うSaaSはもちろんのこと、現場のスタッフや全社の社員が日々使うことになるSaaSにおいて、その機能が自社のニーズや要件を満たしているかどうかといった点や、使い勝手の確認を有料の契約を行う前にしっかりと念入りにしておきたいというのは当然の心理です。
そういった、「本契約の前にまずは使ってみたい」というニーズはGoogle アナリティクスに対しても抱いて当然です。

そこで、SaaS比較マップではGoogle アナリティクスにも無料プランやトライアルがあるのかどうかを調べてみました。

Google アナリティクスの公式サイトやGoogle アナリティクスを紹介しているサイト・媒体をチェックしたところ、 Google アナリティクスには無料プランもしくはトライアルで利用する方法があります!

無料プランやトライアルの契約方法や、その利用時の制限についての詳細はお問い合わせ頂ければと思いますが、予算が十分に確保できていない段階でもまず試してみるということが出来るGoogle アナリティクスの無料プラン・トライアルはありがたいですね。

まずは無料で相談してみる

Google アナリティクスの機能概要・使い方について

Google アナリティクスについて調べている方で本メディアにたどり着いている方なら、既にGoogle アナリティクスの基本的な機能の概要や使い方についてはご存知かと思いますが、 ここで改めてGoogle アナリティクスとは一体何ができるSaaSで、どういった目的に適したサービスなのかをご紹介させて頂きます。

Google アナリティクスの公式サイトや、Google アナリティクスを取り上げているメディアの紹介情報を総合すると、Google アナリティクスは次のような機能を提供します。

無料解析ツールの定番です。

SaaSを企業・法人で導入する際には、導入の目的やその背景、さらには自社の性質(社員のスキルやITリテラシーなど)を踏まえて導入候補のSaaSがフィットするかを十分に検討する必要があります。
Google アナリティクスの導入を検討される場合も、本当に機能が足りているのかや目的にマッチしているのかを冷静に見極める必要があるでしょう。

少しでも気になる点や懸念がある場合は、是非お気軽に弊社コンサルタントまでご相談ください!

まずは無料で相談してみる

Google アナリティクスの評判・口コミは?

Google アナリティクスの導入を検討している方にとって気になるのが、Google アナリティクスの提供元以外、つまり第三者からの評判やレビューです。

そんなGoogle アナリティクスの評判や口コミについて、SaaS比較マップでは各種レビューサイトや利用者の口コミ情報を収集し、総合的な観点から最大5つ星に収まるように評判・レビューを分析してみました。

評判・レビューの分析結果はこちら!

Google アナリティクスの評判・レビューは5点満点中、4.5となります。

ただしあくまでもこの値は各サイトやブログ、SNSなどの評判・レビューを分析した結果です。
SaaSの評判は自社の状況や導入目的によって大きく変わります。
Google アナリティクスが自社にとって有意義かどうか知りたい、という方は是非お気軽にご相談ください。

まずは無料で相談してみる

Google アナリティクスを検討している方はぜひお問い合わせください

SaaS比較マップ編集部ではGoogle アナリティクスに関するご質問や導入の相談、 さらにはGoogle アナリティクスに限らないSaaS全般に関して無料で相談をお受けしています。

Google アナリティクスやSaaSを活用した業務改善・売上や利益の向上にご興味のある方はお気軽にご相談ください!

Google アナリティクスに関するニュースや最新情報

  • ブラウザが遅いのはどうして?理由とその解決法

    Screenshot: Gizmodo あとで確認しておこっと。私はCG関係の仕事をしています。なので日常主に使うソフトフェアはネットとあまり関...


  • 「 ITP2.1 では、日本の広告運用の基準値がすべて変わる」:とある広告エージェンシー幹部の告白

    Appleの新しいアンチトラッキング策「インテリジェント・トラッキング・プリベンション(Intelligent Tracking Prevention:以下、ITP)2.1」が、日本...


  • 「テック企業」化する、ウォールマートのデジタル改革:専門部署はいまや6000人超

    米小売大手のウォルマート(Walmart)は、Amazonに立ち向かうべく、テクノロジー事業の拡大に取り組んできた。そんななか、担当幹部の役割に対する同...


  • アユダンテとフュージョンが業務提携 デジタル×アナログのマーケティング支援および最適化を推進へ

    アユダンテは、ダイレクトマーケティングを基軸にクライアント企業のマーケティング支援を行うフュージョンと業務提携契約を締結した。アユダンテ...


  • Google社屋に「終了したGoogleサービス」の墓が本当に登場

    by tazzandersonGoogleはこれまで検索エンジンのほかにGmailやGoogle アナリティクス、Googleドキュメントなど多くのサービスを提供していますが、す...


  • 米国防総省の1兆円超のクラウド事業「JEDI」入札競争にMicrosoftが勝利、大本命のAmazonは敗れる

    by anandircアメリカ国防総省が推し進めてきた、人工知能(AI)を活用して同省のデータをクラウドで一元管理するという上限額100億ドル(約1兆1000億円)...


  • グループエム 、新しいCEOの指揮下で「巻き返し」を図る

    グループエム(GroupM)は数学の問題を抱えている。エージェンシーモデルの数字では、もはや計算が合わないのだ。グループエムを広告業界を代表する代...


  • App Storeのガイドラインが改正〜子ども向けアプリの安全性についての記載を変更

     App Storeのガイドラインが改正され、「安全性」カテゴリの中の子ども向けアプリの項目に、サードパーティーアナリティクスと広告についての記...


  • コムスクエアの「Call Tracker」とGoogle アナリティクスが連携強化

    コムスクエアは、同社の提供するコールトラッキングサービス「Call Tracker」とGoogle Analytics(以下、GA)との連携を強化した。今回の連携強化...


  • 「商品軸」から「顧客軸」へ――メルセデス・ベンツ日本が目指す“フリクションレス”な顧客体験とは?

    セールスフォース・ドットコム(以下、セールスフォース)は、2018年12月5日「Salesforce World Tour Tokyo2018」を東京ビッグサイトにて開催。イベ...


  • ブラウザ動作が遅くなる理由とその解決法

    あとで確認しておこっと。私はCG関係の仕事をしています。なので日常主に使うソフトフェアはネットとあまり関係がありませんが、それでもウェブブラウ...


  • 「得られるものが明確だ」:日本の スマートニュース は、パブリッシャーにお金を払う

    ある斬新なアイデアが、パブリッシャーのコンテンツを欲しがるプラットフォームのあいだで広まりつつある。それは、パブリッシャーにお金を払う、とい...


  • エージェンシーに転職するマーケターは、なぜ増えた?:色褪せるスタートアップの職場環境

    テック系が隆盛を誇っていたころ、スタートアップはインハウス要員として、マーケターに魅力的な労働条件を提示していた。長く疲れる業務が多い広告エ...


  • 日本企業が「非効率な面接」をやめられない事情

    人物重視のための面接という手法を用いているのは誤りだと筆者は言います。では、なぜいまだに採用手法は変わらないのでしょうか?(写真:TAGSTOCK1...


  • 「Google Marketing Live 2019」キーノートで発表された新機能まとめ

    米国時間2019年5月14日(火)、サンフランシスコで「Google Marketing Live 2019」が開催されました。本稿では、キーノートで発表されたアップデー...


  • 株主への「年次書簡」に見る、 Amazon の優先事項:要点まとめ

    Amazonのジェフ・ベゾス氏が4月11日、株主への年次書簡を公開した。その内容は、いつものように、Amazonが次にその力をどこで行使しようとしているか...


  • 「データの海に溺れている」:データ量ではなく、質の改善をめざすリテーラーたち

    データ収集とその活用が、現代におけるリテール戦略の成功と失敗のキーとなることは、長い間リテーラーたちも自覚してきた。いま、彼らはこの分野でさ...


  • 「文化的に合わない」:エージェンシーと D2C ブランド、うまくやれていない理由

    D2C(direct-to-consumer:直販)ブランドが大人気だ。エージェンシー側はD2Cの仕事を競うだけでなく、D2Cのニーズに特化したエージェンシーを作ると...


  • Amazon 、顧客分析ツールをサードパーティセラーに提供へ

    Amazonは、彼らのプラットフォームを利用するサードパーティセラーにも、年齢、収入、性別、そして結婚歴といった顧客情報のデータにアクセスできるよ...


  • さよならGAFAM:Googleやめてみる→ネット全土崩壊

    Image: Gizmodo US ネット五大老GAFAM断ち、第3週はGoogleです。3週目:Google「Don't be evil」が消えたGoogl...


  • 5.x対応の最新版「WordPressのやさしい教科書。」発売

    株式会社エムディエヌコーポレーションは、新バージョンで始める人、新バージョンに戸惑っている人に読んで欲しい新しいWordPressの入門書「WordPress...


  • そのアクセス数は売上げに繋がっているか、購買・商談に繋げる「AIライター」 WACULがGoogle検索での好結果を発表

    近年、多くの企業が自社サイトを持ち、そこから見込み客を獲得するコンテンツマーケティングに力を入れている。コンテンツマーケティングとは、見込み...


  • 日本の採用面接が人をちゃんと見抜けない理由

    面接採用は妥当性が低い、穴だらけのシステムと筆者は言います。はたして、面接にはどのような問題点があるのでしょうか?(写真:polkadot/PIXTA)...


  • 【一問一答】Appleの「 ITP2.1 」で何が変わる?:最新アンチトラッキングポリシー

    Appleが新たなアンチトラッキング策を発表しました。今回は、サードパーティだけでなく、ファーストパーティのcookieにも影響が及ぶ内容になっていま...


  • Taboola と Outbrain の合併、パブリッシャーへの影響は?

    Taboola(タブーラ)とOutbrain(アウトブレイン)のよもやま話は、最終的にハッピーエンドを迎えたようだ。コンテンツレコメンド企業のTaboolaは10月...


  • Facebookの利用時間が大幅に減少していることが明らかに

    By Simonアクセス解析などのビジネス向けアナリティクスサービスを提供するMixpanelの調査によると、2018年4月から2019年4月までの1年間でFacebookで...


  • [NAB2019:Sony]クラウドを活用した映像制作・管理ソリューションや映像制作をサポートするソリューションに注目

    Sonyブース動画■Sonyプレスカンファレンス■Sonyブース動画360°全天球動画Insta360 ONE Xで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するに...


  • 家族経営の米ワインブランド、 DTC 戦略で ROI を向上:「我々のサイトには中間業者がいない」

    36年の歴史を持つ家族経営のワイナリー、ケンダル・ジャクソン(Kendall-Jackson)は、2004年からKJ.comというサイトで選りすぐりのワインを販売して...


  • 「簡単に金になる」:YouTubeクリエイターが模索する、Facebook進出

    YouTubeは、認証プログラムを変更して一部クリエイターの認証を取り消すとした9月19日の発表について、方針を大きく転換した。しかし、この発表は、Go...