Collabo!App(コラボアップ)をご存知ですか?
近年、多くの企業から注目を集めているSaaS、Collabo!App(コラボアップ)ですが、 その機能価格評判について公式サイトやその他紹介メディアサイトを見ても分かりづらいという声を耳にしましたので、 私達の運営する本メディアSaaS比較マップではこれらの情報についてまとめてみました!

なお、SaaS比較マップ編集部ではCollabo!App(コラボアップ)に関するご質問や導入の相談、 さらにはCollabo!App(コラボアップ)に限らないSaaS全般に関して無料で相談をお受けしています。

Collabo!App(コラボアップ)やSaaSを活用した業務改善・売上や利益の向上にご興味のある方はお気軽にご相談ください!

まずは無料で相談してみる

Collabo!App(コラボアップ)の価格・料金は?

Collabo!App(コラボアップ)の導入を検討されるうえで最も気になるのはCollabo!App(コラボアップ)の価格や料金のことかと思います。

SaaSを法人・企業で導入する際に、最も多くの支払いスキームは月額制です。
SaaSの中には年間契約・年額一括支払いを行うことで月々の利用料や初期費用が抑えられるものもありますので、Collabo!App(コラボアップ)について具体的に導入を検討する際にはそういった割引や年間プラン・複数年契約プランがないかも確認してみましょう!

またSaaSによっては導入時に初期費用等が発生することも多くございます。
Collabo!App(コラボアップ)に限らず、SaaSの導入検討をする際にはそういった初期費用も予算として見ておく必要があることをご留意ください。

さて、そういったSaaSならではの価格体系・料金体系についてご理解頂いたうえで本題のCollabo!App(コラボアップ)の価格・料金についてです。
現在Collabo!App(コラボアップ)の公式サイトや各種メディアサイトで紹介されているCollabo!App(コラボアップ)の価格・料金は
要相談
とのことでした。

残念ながら、多くの法人・企業向けサービスやSaaS同様、Collabo!App(コラボアップ)について価格や料金についての情報は一般公開されていませんでした。
しかしながら、当然正式に問い合わせを行い、その利用用途や法人・企業の規模あるいは導入時のプランについてCollabo!App(コラボアップ)の担当者にお伝えすることで正式なお見積を出してもらうことは可能です!

具体的にCollabo!App(コラボアップ)の導入を考えている方はもちろん、まずは価格・料金の目安について知りたいという方も、まずはお気軽に弊社までご相談ください。

まずは無料で相談してみる

Collabo!App(コラボアップ)に無料プラン・トライアルはある?ない?

月額固定の費用が発生したり、利用するアカウント数・ボリュームによって料金・価格の変動があるSaaSの導入検討時に気になるのが無料プランやトライアルがあるのか、ないのかですよね!

企業の基幹業務やインフラ的な部分を担うSaaSはもちろんのこと、現場のスタッフや全社の社員が日々使うことになるSaaSにおいて、その機能が自社のニーズや要件を満たしているかどうかといった点や、使い勝手の確認を有料の契約を行う前にしっかりと念入りにしておきたいというのは当然の心理です。
そういった、「本契約の前にまずは使ってみたい」というニーズはCollabo!App(コラボアップ)に対しても抱いて当然です。

そこで、SaaS比較マップではCollabo!App(コラボアップ)にも無料プランやトライアルがあるのかどうかを調べてみました。

しかし残念ながら、現在公開されているCollabo!App(コラボアップ)に関する情報では無料プランやトライアルについてはあると明言されていませんでした。

Collabo!App(コラボアップ)の無料プラン・トライアルについての情報はほとんど開示されていないものの、多くのSaaS提供企業ではそのクライアントの契約内容や相談に応じて、機能を制限した無料プラン・トライアルアカウントを提供したり、サービスの使い勝手を確認できるデモアカウント提供したりしています。
Collabo!App(コラボアップ)についても、具体的な利用用途や契約として見込んでいる規模を営業担当者に伝えることで、無料プラン・トライアルやデモアカウントの発行をしてもらえる可能性は高いと言えるでしょう。

まずは弊社に導入の目的やその背景などをご連絡頂けますと、Collabo!App(コラボアップ)の営業担当者への紹介や、目的に適していて更に低コストの他SaaSシステム・サービスをご紹介させていただくことが可能です。
お気軽にご相談ください。

まずは無料で相談してみる

Collabo!App(コラボアップ)の機能概要・使い方について

Collabo!App(コラボアップ)について調べている方で本メディアにたどり着いている方なら、既にCollabo!App(コラボアップ)の基本的な機能の概要や使い方についてはご存知かと思いますが、 ここで改めてCollabo!App(コラボアップ)とは一体何ができるSaaSで、どういった目的に適したサービスなのかをご紹介させて頂きます。

Collabo!App(コラボアップ)の公式サイトや、Collabo!App(コラボアップ)を取り上げているメディアの紹介情報を総合すると、Collabo!App(コラボアップ)は次のような機能を提供します。

スマートフォンアプリ作成は難しいと決めつけていませんか? プログラマーがいなくても、あなたがプログラムに無縁でも大丈夫。Collabo!Appを使うと、ブログやSNSを使う感覚で、スマートフォンアプリを簡単・短時間・低…

SaaSを企業・法人で導入する際には、導入の目的やその背景、さらには自社の性質(社員のスキルやITリテラシーなど)を踏まえて導入候補のSaaSがフィットするかを十分に検討する必要があります。
Collabo!App(コラボアップ)の導入を検討される場合も、本当に機能が足りているのかや目的にマッチしているのかを冷静に見極める必要があるでしょう。

少しでも気になる点や懸念がある場合は、是非お気軽に弊社コンサルタントまでご相談ください!

まずは無料で相談してみる

Collabo!App(コラボアップ)の評判・口コミは?

Collabo!App(コラボアップ)の導入を検討している方にとって気になるのが、Collabo!App(コラボアップ)の提供元以外、つまり第三者からの評判やレビューです。

そんなCollabo!App(コラボアップ)の評判や口コミについて、SaaS比較マップでは各種レビューサイトや利用者の口コミ情報を収集し、総合的な観点から最大5つ星に収まるように評判・レビューを分析してみました。

評判・レビューの分析結果はこちら!

Collabo!App(コラボアップ)の評判・レビューは5点満点中、3.0となります。

ただしあくまでもこの値は各サイトやブログ、SNSなどの評判・レビューを分析した結果です。
SaaSの評判は自社の状況や導入目的によって大きく変わります。
Collabo!App(コラボアップ)が自社にとって有意義かどうか知りたい、という方は是非お気軽にご相談ください。

まずは無料で相談してみる

Collabo!App(コラボアップ)を検討している方はぜひお問い合わせください

SaaS比較マップ編集部ではCollabo!App(コラボアップ)に関するご質問や導入の相談、 さらにはCollabo!App(コラボアップ)に限らないSaaS全般に関して無料で相談をお受けしています。

Collabo!App(コラボアップ)やSaaSを活用した業務改善・売上や利益の向上にご興味のある方はお気軽にご相談ください!

Collabo!App(コラボアップ)に関するニュースや最新情報

Collabo!App(コラボアップ)に関するニュースや最新情報は見つかりませんでした。
代わりにSaaS全体の情報収集を目的に、下記ニュースをご覧になってはいかがでしょうか?

  • フロムスクラッチ、ビッグデータの処理を安定させる基幹技術を開発し「b→dash」を強化

    フロムスクラッチは7月31日、ビッグデータ分散処理クラスタを安定化させる基幹技術「Data Processing Conductor」を開発し、同社のマーケティングプ...


  • シダックスグループ、フロムスクラッチの 「b→dash」を導入 One to Oneマーケを推進

    カラオケチェーンのシダックスグループは、フロムスクラッチのマーケティングプラットフォーム「b→dash」を導入。シダックスグループの持つ会員デ...


  • 「曙を破ったときのような規模に...」 ボブ・サップ「ラスト・ファイト」を予告

    格闘家でタレントのボブ・サップさん(45)が2019年6月7日、東京・丸の内の日本外国特派員協会で記者会見し、「リング復帰」について言及した。サップ...


  • フロムスクラッチの「B→Dash」が「Sansan」「kintone」と連携を開始

    フロムスクラッチのマーケティングオートメーションプラットフォーム「B→Dash」が、「Sansan」と、「kintone」との機能連携を開始した。フロムス...


  • フロムスクラッチ、「B→Dash」の研究開発体制強化へ〜アジア中心に開発拠点を設立

    フロムスクラッチは、次世代型マーケティングプラットフォーム「B→Dash」の研究開発体制の強化を目的として、ベトナムでの開発体制の大幅な増強を...


  • 「b→dash」と「クロスリスティングDMP」が連携 ユーザーの潜在的ニーズを把握可能に

    フロムスクラッチのマーケティングプラットフォーム「b→dash(ビーダッシュ)」と、クロスリスティング提供する「クロスリスティングDMP」が連携を...


  • 「b→dash」が「eGift System」と連携 ユーザーの行動に合わせたeギフト配信が可能に

    フロムスクラッチとギフティは9月14日、マーケティングプラットフォーム「b→dash(ビーダッシュ)」と法人向けeギフト販売システム「eGift System...


  • フロムスクラッチの「B→Dash」と「LINEビジネスコネクト」が機能連携へ

    フロムスクラッチの「B→Dash」が「LINE ビジネスコネクト」と機能連携を行う。これにより、よりパーソナライズされたマーケティング施策の実行が可...


  • フロムスクラッチの「B→Dash」、サイバーエリアリサーチの「どこどこJP」と連携〜企業分析が可能に

    フロムスクラッチは、同社の次世代型マーケティングプラットフォーム「B→Dash」とサイバーエリアリサーチが提供する位置情報・組織情報取得サービ...


  • スリムビューティハウス、「B→Dash」を採用〜オンラインで獲得したユーザーのデータを一元管理

    全国にエステサロンを展開する、スリムビューティハウスは、フロムスクラッチの次世代型マーケティングプラットフォーム「B→Dash」を採用・導入す...


  • DACの「AudienceOne」、「b→dash」とデータ連携 クロスデバイスのユーザー分析可能に

    DACの「AudienceOne」は、フロムスクラッチのマーケティングプラットフォーム「b→dash(ビーダッシュ)」とのデータ連携を開始した。「AudienceO...


  • 請求業務を完全自動化の「経理のミカタ」、承認機能/API連携など新機能追加

    Cloud Paymentは1月14日、継続請求に特化した請求管理ロボット「経理のミカタ」に、承認機能やAPI連携機能といった新機能を追加した。経理のミカタは...


  • クラウド・モバイルからAI・ロボティクスで変わる企業間の「決済」 第4回 RPAで変わる法人向け決済サービスの進化

    前回は、RPA(Robotics Process Automation)という新たな概念と、その先駆けとなったサービスについてご紹介してきました。さらなる成長を求めつつ、残...


  • クラウド・モバイルからAI・ロボティクスで変わる企業間の「決済」 第1回 消えゆく企業間のお金のやりとり

    「Fintech」が既存の金融機関を脅かし、さまざまなFintechベンチャーの登場や、関連銘柄に多額の投資が集まる以前から、私たちとお金の関係が常に様変...


  • 【エンタがビタミン♪】小泉孝太郎、笑顔で独身謳歌宣言「役者以上に刺激のあるものはない」

    俳優として活躍する小泉孝太郎(40)がCEO役で出演する「ROBOT PAYMENT WEB-CM『会社の秘密』」篇が2日に公開された。これを受けて同日に都内で開催さ...


  • 経理のミカタとPolarisGate、業務システムとの外部データ連携が可能に

    Cloud Paymentと双日システムズは11月26日、継続請求管理ロボット「経理のミカタ」の外部連携機能を、クラウドEAIサービス「PolarisGate」を使用する...


  • デル/EMC、両社製品を統合したハイパーコンバージドなどストレージ新製品

    デルとEMCジャパンは11月16日、両社統合後初となるハイパーコンバージドシステム「Dell EMC VxRail」や「Dell EMC VxRack System 1000」など、ストレ...


  • 無料&自由に利用可能なCC0で37万点超のアート作品をメトロポリタン美術館が公開

    1アメリカ・ニューヨークにある世界最大級の美術館である「メトロポリタン美術館」が、保有する37万5000点以上の著名な美術作品の写真をクリエイティ...


  • 北朝鮮ドメイン「.kp」上にあるウェブサイトの数は全部で28

    1朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)でもインターネットは利用できますが、すべてのサイトが対外的に公開されているわけではなかったため、その実態は謎...


  • EMC、データセンターとクラウドの統合を実現する新製品群を発表

    EMCジャパンは12月8日、都内で記者会見を開き、プライマリストレージやデータ保護ストレージとプライベートクラウド、パブリッククラウドとのシームレ...