クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」をご存知ですか?
近年、多くの企業から注目を集めているSaaS、クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」ですが、 その機能価格評判について公式サイトやその他紹介メディアサイトを見ても分かりづらいという声を耳にしましたので、 私達の運営する本メディアSaaS比較マップではこれらの情報についてまとめてみました!

なお、SaaS比較マップ編集部ではクラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」に関するご質問や導入の相談、 さらにはクラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」に限らないSaaS全般に関して無料で相談をお受けしています。

クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」やSaaSを活用した業務改善・売上や利益の向上にご興味のある方はお気軽にご相談ください!

まずは無料で相談してみる

クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の価格・料金は?

クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の導入を検討されるうえで最も気になるのはクラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の価格や料金のことかと思います。

SaaSを法人・企業で導入する際に、最も多くの支払いスキームは月額制です。
SaaSの中には年間契約・年額一括支払いを行うことで月々の利用料や初期費用が抑えられるものもありますので、クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」について具体的に導入を検討する際にはそういった割引や年間プラン・複数年契約プランがないかも確認してみましょう!

またSaaSによっては導入時に初期費用等が発生することも多くございます。
クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」に限らず、SaaSの導入検討をする際にはそういった初期費用も予算として見ておく必要があることをご留意ください。

さて、そういったSaaSならではの価格体系・料金体系についてご理解頂いたうえで本題のクラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の価格・料金についてです。
現在クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の公式サイトや各種メディアサイトで紹介されているクラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の価格・料金は
要相談
とのことでした。

残念ながら、多くの法人・企業向けサービスやSaaS同様、クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」について価格や料金についての情報は一般公開されていませんでした。
しかしながら、当然正式に問い合わせを行い、その利用用途や法人・企業の規模あるいは導入時のプランについてクラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の担当者にお伝えすることで正式なお見積を出してもらうことは可能です!

具体的にクラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の導入を考えている方はもちろん、まずは価格・料金の目安について知りたいという方も、まずはお気軽に弊社までご相談ください。

まずは無料で相談してみる

クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」に無料プラン・トライアルはある?ない?

月額固定の費用が発生したり、利用するアカウント数・ボリュームによって料金・価格の変動があるSaaSの導入検討時に気になるのが無料プランやトライアルがあるのか、ないのかですよね!

企業の基幹業務やインフラ的な部分を担うSaaSはもちろんのこと、現場のスタッフや全社の社員が日々使うことになるSaaSにおいて、その機能が自社のニーズや要件を満たしているかどうかといった点や、使い勝手の確認を有料の契約を行う前にしっかりと念入りにしておきたいというのは当然の心理です。
そういった、「本契約の前にまずは使ってみたい」というニーズはクラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」に対しても抱いて当然です。

そこで、SaaS比較マップではクラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」にも無料プランやトライアルがあるのかどうかを調べてみました。

しかし残念ながら、現在公開されているクラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」に関する情報では無料プランやトライアルについてはあると明言されていませんでした。

クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の無料プラン・トライアルについての情報はほとんど開示されていないものの、多くのSaaS提供企業ではそのクライアントの契約内容や相談に応じて、機能を制限した無料プラン・トライアルアカウントを提供したり、サービスの使い勝手を確認できるデモアカウント提供したりしています。
クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」についても、具体的な利用用途や契約として見込んでいる規模を営業担当者に伝えることで、無料プラン・トライアルやデモアカウントの発行をしてもらえる可能性は高いと言えるでしょう。

まずは弊社に導入の目的やその背景などをご連絡頂けますと、クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の営業担当者への紹介や、目的に適していて更に低コストの他SaaSシステム・サービスをご紹介させていただくことが可能です。
お気軽にご相談ください。

まずは無料で相談してみる

クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の機能概要・使い方について

クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」について調べている方で本メディアにたどり着いている方なら、既にクラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の基本的な機能の概要や使い方についてはご存知かと思いますが、 ここで改めてクラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」とは一体何ができるSaaSで、どういった目的に適したサービスなのかをご紹介させて頂きます。

クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の公式サイトや、クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」を取り上げているメディアの紹介情報を総合すると、クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」は次のような機能を提供します。

数名から10,000名超まで、様々な規模・業種・業態に対応可能! 働き方改革時代にマッチしたクラウド型勤怠管理システム

SaaSを企業・法人で導入する際には、導入の目的やその背景、さらには自社の性質(社員のスキルやITリテラシーなど)を踏まえて導入候補のSaaSがフィットするかを十分に検討する必要があります。
クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の導入を検討される場合も、本当に機能が足りているのかや目的にマッチしているのかを冷静に見極める必要があるでしょう。

少しでも気になる点や懸念がある場合は、是非お気軽に弊社コンサルタントまでご相談ください!

まずは無料で相談してみる

クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の評判・口コミは?

クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の導入を検討している方にとって気になるのが、クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の提供元以外、つまり第三者からの評判やレビューです。

そんなクラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の評判や口コミについて、SaaS比較マップでは各種レビューサイトや利用者の口コミ情報を収集し、総合的な観点から最大5つ星に収まるように評判・レビューを分析してみました。

評判・レビューの分析結果はこちら!

クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」の評判・レビューは5点満点中、3.0となります。

ただしあくまでもこの値は各サイトやブログ、SNSなどの評判・レビューを分析した結果です。
SaaSの評判は自社の状況や導入目的によって大きく変わります。
クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」が自社にとって有意義かどうか知りたい、という方は是非お気軽にご相談ください。

まずは無料で相談してみる

クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」を検討している方はぜひお問い合わせください

SaaS比較マップ編集部ではクラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」に関するご質問や導入の相談、 さらにはクラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」に限らないSaaS全般に関して無料で相談をお受けしています。

クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」やSaaSを活用した業務改善・売上や利益の向上にご興味のある方はお気軽にご相談ください!

クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」に関するニュースや最新情報

クラウド型勤怠管理システム「kinnosuke(キンノスケ)」に関するニュースや最新情報は見つかりませんでした。
代わりにSaaS全体の情報収集を目的に、下記ニュースをご覧になってはいかがでしょうか?

  • クラウド請求書管理「Misoca」、クラウド会計「マネーフォワード」と連携

    クラウド請求書管理サービス「Misoca(みそか)」を提供するスタンドファームは6月25日、クラウド会計ソフト「マネーフォワード」と「Misoca(みそか)」...


  • 税制・保険料率改正を自動アップデート、「MFクラウド給与」正式版スタート

    マネーフォワードは7月7日に、クラウド型給与計算ソフト「MFクラウド給与」正式版の提供を開始した。同ソフトはこれまでβ版として提供されてきたが、...


  • ヤマト運輸とマネーフォワード、法人向け「請求業務クラウドサポート」提供

    ヤマトとマネーフォワードは9月1日、ヤマト運輸が運営するビジネス向け業務支援ポータル・サイトである「ヤマトビジネスメンバーズ」において、請求業...


  • マネーフォワード、スタートアップを支援するプログラム「STARTUP BOOSTER」

    マネーフォワードは、連携するベンチャーキャピタルの出資先を対象に、クラウドサービスの無償提供や税理士によるメンタリングを提供する新たなプロ...


  • MFクラウド請求書、取引先登録を無制限に

    マネーフォワードは6月16日、クラウド型請求書管理ソフト「MFクラウド請求書」の料金プランを一部変更すると発表した。同ソフトは、見積書・納品書・...


  • 個人事業主が請求書に感じるメンドウを解決するソフト「MFクラウド請求書」

    「請求書をもっとスマートに」。そのメッセージ通り、スマートに仕事を助けるツールです。個人事業主として働いている友人とお酒を飲みに行き、「もう...


  • マネーフォワードとみずほ銀行が連携、″入金予定の請求データ″と自動照合

    マネーフォワードはこのほど、みずほ銀行と連携すると発表した。これにより、法人向けクラウド型請求書一括管理ソフト「MFクラウド請求書」の自動入金...


  • 【レポート】クラウド活用による売上アップのポイントとは? 農家・弁護士・地方創生における活用事例

    ●農業におけるクラウド活用現在、さまざまなクラウドサービスが登場し、業務の効率化に貢献している。しかし、まだまだこれまでのやり方を変えずに、...


  • マネーフォワード、3900円/月のバックオフィス向けクラウドサービスを提供

    マネーフォワードは6月20日、ビジネス向けクラウドサービス「MFクラウドシリーズ」において、5製品をセットにした月額3900円(税別)から利用できるバリ...


  • マネーフォワード、「MFクラウド請求書」のユーザーが6万人突破

    マネーフォワードは22日、クラウド型請求書管理ソフト「MFクラウド請求書」のユーザー数が6万人を突破したと発表した。○国内No.1というクラウド請求...


  • ヤマト運輸とマネーフォワード、請求書を作成・送付できるサービス開始

    ヤマト運輸とマネーフォワードは9月1日、ヤマト運輸が運営するビジネス向け業務支援ポータルサイト「ヤマトビジネスメンバーズ」で、新たに請求業務支...


  • マネーフォワード、「MFクラウド請求書」の開発者向けAPIベータ版を公開

    マネーフォワードは11月4日、クラウド型請求書一括管理サービス「MFクラウド請求書」の正式版提供開始1周年を迎え、開発者向けAPIベータ版の提供を開...


  • マネーフォワード、請求書郵送無料キャンペーンが好評で延長

    マネーフォワードは、現在実施している「郵送代無料キャンペーン」を2014年10月下旬ごろまで延長すると発表した。同キャンペーンは、通常160〜200円ほ...


  • マネーフォワード、「MFクラウド請求書」の正式版を提供開始

    マネーフォワードは10月27日、5月にβ版の提供を開始したクラウド型請求書一括管理ソフト「MFクラウド請求書」の正式版を提供開始した。これに伴い、...


  • マネーフォワードがみずほ銀行と連携 - 入金データを自動取得

    マネーフォワードは7月24日、法人向けクラウド型請求書一括管理ソフト「MFクラウド請求書」の「自動入金消込機能」において、みずほ銀行が提供する入...


  • イー・エージェンシー、Googleアナリティクスプレミアムの正式販売を開始

    イー・エージェンシーは3月15日、Googleアナリティクスプレミアムリセラーの契約をGoogleと締結し、日本国内でのGoogleアナリティクスプレミアムの正...


  • データ分析の達人×MarkeZine編集長! 『Googleアナリティクス実践講座』記念セミナー開催

    6月30日、Googleアナリティクスを駆使するデータ分析の達人、小川卓さん・野口竜司さんとMarkeZine編集長の押久保、さらにCAOとして活躍されている...


  • 「Google アナリティクス」とビッグデータ分析基盤「BigQuery」が連携、どうなる?これからのウェブ解析

    本連載もいよいよ最終回。今回は「Google I/O」で発表された「Google アナリティクス」とGoogleのクラウド上のビッグデータ分析基盤「BigQuery」の...


  • 「Google アナリティクス AS “DMP”」【3】 プログラマティック・バイイング with Google アナリティクス プレミアム【書籍プレゼントあります!】

    大量データを活用した広告運用プラットフォームへ進化したGoogle アナリティクス。今回はDoubleClickプラットフォームで可能になる「プログラマティ...


  • IMJ、デジタルマーケティングの最適化を支援するアクセス解析ツールを販売

    IMJは2日、デジタルマーケティングの最適化を支援する「Googleアナリティクスプレミアム」の日本国内での販売および各種コンサルティングサービス...